TOPICS



環境影響評価方法書の縦覧は3/27に終了しました。
なお、環境影響評価図書の著作権は事業者等が所有しています。

著作権者の許諾を得ないで、複製、販売、貸与、他のホームページへの掲載等を行うと
著作権法違反になる場合がありますので、ご留意ください。

TOPICS

環境影響評価方法書の縦覧及び意見書の受付について

当社では、鹿児島県環境影響評価条例(平成12年鹿児島県条例第26号。以下「条例」という。)第6条第1項の規定により作成した環境影響評価方法書(以下「方法書」という。)について、条例第8条の規定により一般の意見を求めることになりましたので、次のとおり公告し、関係書類を縦覧に供します。
また、条例第8条の2第1項の規定により開催する方法書の記載事項を周知するための説明会について、条例第8条の2第2項の規定により、次のとおり公告します。

令和2年2月28日

SEJ IV合同会社
代表社員 Shift Energy Japan 株式会社
職務執行者 ジョゼフ・ラーラ

1.事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地

(1)事業者の名称:SEJ IV合同会社
(2)代表者の氏名:代表社員 Shift Energy Japan 株式会社 職務執行者 ジョゼフ・ラーラ
(3)主たる事務所の所在地:福岡市早良区百道浜2-4-27AIビル6階

2.対象事業の名称、種類及び規模

(1)名称:霧島市田口・大窪地区メガソーラー発電所事業
(2)種類:その他の土地の区画又は形質の変更
(3)規模:敷地面積1,346,535㎡、改変面積:726,723㎡、発電出力80,000kW(80MW)

3.対象事業実施区域の位置

鹿児島県霧島市霧島田口及び大窪地区

4.対象事業に係る環境影響を受ける範囲であると認められる地域

鹿児島県霧島市

5.方法書及び要約書の縦覧の場所、期間及び時間

(1)場所
ア 国分シビックセンター2階環境衛生課(鹿児島県霧島市国分中央3丁目45−1)
イ 霧島総合支所地域振興課(鹿児島県霧島市霧島田口8−4)
ウ 神乃湯(鹿児島県霧島市霧島田口501)

(2)期間
令和2年2月28日(金)から令和2年3月27日(金)まで(ただし、国分シビックセンター2階環境衛生課と霧島総合支所は土曜日、日曜日、祝日を除く、神乃湯は月曜日を除く)

(3)時間
午前8時15分~午後5時00分まで(ただし、神乃湯は午前10時00分~午後9時00分)

6.環境影響方法書のインターネットによる公表

方法書

方法書(全体版) PDFダウンロード
方法書1:表紙~第2章_対象事業の目的及び内容 PDFダウンロード
方法書2:第3章_3.1地域の自然的状況 PDFダウンロード
方法書3:第3章_3.2地域の社会的状況1 PDFダウンロード
方法書4:第3章_3.2地域の社会的状況2 PDFダウンロード
方法書5:第4章_環境影響評価の項目並びに調査、予測及び評価の手法 PDFダウンロード
方法書6:第5章_環境影響評価方法書を委託した事業者の名称、代表者の氏名及び主
たる事務所の所在地
PDFダウンロード

方法書の要約書

方法書の要約書 方法書(要約書)

7.意見書の提出

方法書について環境の保全の見地からの意見を有する者は、意見を書面により事業者に提出することができます。(意見書用紙)

8.意見書の提出期限及び提出先その他意見書の提出に必要な事項

(1)提出期限 令和2年4月11日(土)
(2)提出方法 縦覧場所に備え付けの意見書箱への投函、または問い合わせ先への郵送
(3)意見書の提出に必要な事項
意見書には次に掲げる事項を記載すること。
ア 意見書を提出しようとする者の氏名及び住所(法人その他の団体にあってはその名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)
イ 意見書の提出の対象である方法書の名称
ウ 方法書についての環境の保全の見地からの意見及びその理由(日本語により記載すること。)

9.説明会の開催

日時:令和2年3月17日(火)午後6時30分~
場所:霧島公民館大会議室(鹿児島県霧島市霧島田口148-3)

10.問合せ先

〒814-0001
福岡市早良区百道浜2-4-27AIビル6階
Shift Energy Japan 株式会社 事業開発課
電話 092-836-5986

PAGETOP